ハンドメイドクラフト手芸資格サイトイメージ

メルカリ、フリルなどで盛り上がるフリマ市場、ハンドメイドクラフトが今熱いってご存知でしたか?副業として利益を出す方が増えいています!当サイトでは、ハンドメイドクラフトで利益を上げるためのコツや、スキル・アップに有効な資格講座の受講のメリットなどをわかりやすく解説してきます。フリマでも活用できる実用的なハンドメイドクラフト手芸資格おすすめ

MENU

ハンドメイドクラフト資格でスキルアップするコツ

ハンドメイドクラフト資格でスキルアップするコツ

自分が作成したハンドメイドクラフト作品を販売するにあたり、ハンドメイドクラフト資格の取得を目指している方が増えています。

すでに趣味でハンドメイドクラフト作品を作成している方も、資格の取得を目指すことで気づかなかった点を学ぶことができた、と評判となっています。資格取得を目指すとなぜスキルアップにつながるのでしょうか?

ハンドメイドクラフト資格とは?

ハンドメイドクラフト資格の中でもメジャーな資格として人気があるのは、日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「ハンドメイドマイスター」です。

この資格には毛糸を使用した編み物や小物の装飾スキルなど、ある一定以上のハンドメイドクラフトに必要な知識を保有していることを証明する資格となっています。

また、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催している「手芸アドバイザー」も人気となっています。この資格は、クラフトに関するカーピングやギャザーなど手芸クラフトに必要な知識やスキルを保有していることを証明する資格となっています。

ハンドメイドクラフト資格でスキルアップ!

ハンドメイドクラフト資格の取得を目指すことは、スキルアップへとつながります。たとえば独学で、また趣味として自己流でハンドメイドクラフト作品を作成している方が資格取得を目指すことで、基本方法を改めて学ぶことができます。

始めて学ぶ方にとっては、さまざまな種類のハンドメイドクラフトの作成方法や、アレンジ方法を学ぶことができます。しっかりと正しい基本を学ぶことは、アレンジにもつながり、幅広い範囲で知識を活用することへとつながり、それはスキルアップ向上となります。

ハンドメイドクラフト資格の取得を目指そう!

ハンドメイドクラフトのスキルアップを目指し、基礎から改めて学んでみるのはどうでしょうか?

そこでおすすめなのが、日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「ハンドメイドマイスター」と日本生活環境支援協会(JLESA)が主催の「手芸アドバイザー」の2つの資格試験に対応している諒設計アーキテクトラーニングの「ハンドメイドマイスターW資格取得講座」か、SARAスクールジャパンの「ハンドメイド資格講座」です。

このいづれかの講座を受講し、実際にクラフトハンドメイドを自分のペースで作成することで、正しい知識とスキルを習得することができます。

まとめ

ハンドメイドクラフト資格の取得を目指し、改めて基礎を学び、スキルアップへとつなげてみませんか?通信講座を受講すれば、楽しみながら効率よく学ぶことができます。

ハンドメイドクラフト資格W取得講座


  • TOP