ハンドメイドクラフト手芸資格サイトイメージ

メルカリ、フリルなどで盛り上がるフリマ市場、ハンドメイドクラフトが今熱いってご存知でしたか?副業として利益を出す方が増えいています!当サイトでは、ハンドメイドクラフトで利益を上げるためのコツや、スキル・アップに有効な資格講座の受講のメリットなどをわかりやすく解説してきます。フリマでも活用できる実用的なハンドメイドクラフト手芸資格おすすめ

MENU

ハンドメイドクラフト資格で売上を高めるコツ

ハンドメイドクラフト資格で売上を高めるコツ

ハンドメイドクラフト作品をインターネットのWEBサイトやアプリで販売する際、求められている資格は特にありません。ですから、だれでも自分の作品を自由に販売することができます

しかし、販売はできても、利益がでるほど売り上げを伸ばすのは別の話です。売り上げ向上には、資格を保有している方が有利になります。

ハンドメイドクラフト資格とは?

比較的取得しやすくハンドメイドクラフト資格の中ではメジャーな資格として、日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「ハンドメイドマイスター」があります。

この資格には毛糸を使用した編み物や小物の装飾スキルなど、ハンドメイドクラフトに必要な知識を保有していることを証明する資格となっています。

また、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催している「手芸アドバイザー」も人気です。この資格は、クラフトの関するカーピングやギャザーなど手芸クラフトに必要な知識やスキルを保有していることを認定する資格となっています。

ハンドメイドクラフト資格は売り上げアップに貢献!

完成したハンドメイドクラフト作品を出品し販売する上で、必要となる資格はありません。つまり、資格がなくてもインターネットのWEBサイトやアプリなどでハンドメイドクラフト作品を販売することができます。

しかし、ハンドメイドクラフト資格を取得し、それを武器に販売することで、売り上げをアップさせることができます。なぜでしょうか?

出店する際に、資格を保有していることをアピールすることで、お客様は安心感を抱きやすく、資格を保有していない人よりも保有している人に信頼を抱きやすくなるからです。

つまり、資格を取得すればお客様との信頼関係を築くのに役立てることができ、それは売り上げアップへとつながります。

ハンドメイドクラフト資格を取得しよう!

では、どのようにハンドメイドクラフト資格を取得することができるのでしょうか?

独学でも学ぶことができますが、効率よく専門的な知識とスキルを習得することができる「諒設計アーキテクトラーニング」の「ハンドメイドマイスターW資格取得講座」の受講がおすすめです。

この講座は「ハンドメイドマイスター」と「手芸アドバイザー」の2つの資格試験に対応した講座内容となっています。

講座にはハンドメイドクラフトキットが含まれており、実際テキストを見ながら、自分のペース作品の製作を進めることができます。楽しく学びながら、資格取得を目指し、売り上げアップにつなげましょう!

まとめ

ハンドメイドクラフト作品を販売し、売り上げを伸ばすことに成功したい方は、お客様との信頼関係を築くのに有利となるハンドメイドクラフト資格を取得しましょう。

ハンドメイドクラフト資格W取得講座


  • TOP