ハンドメイドクラフト手芸資格サイトイメージ

メルカリ、フリルなどで盛り上がるフリマ市場、ハンドメイドクラフトが今熱いってご存知でしたか?副業として利益を出す方が増えいています!当サイトでは、ハンドメイドクラフトで利益を上げるためのコツや、スキル・アップに有効な資格講座の受講のメリットなどをわかりやすく解説してきます。フリマでも活用できる実用的なハンドメイドクラフト手芸資格おすすめ

MENU

ハンドメイドクラフトで利益を上げる方法

ハンドメイドクラフトで利益を上げる方法

ハンドメイドクラフトは、普通の商売よりも利益がでる商売です。なぜなら、普通の商売は作る人と売る人が分かれているのに対し、作ることと売ることを一人で行うことができ、自宅で作品を作り、簡単に販売することができるからです。

では、利益を上げる方法について詳しくみてみましょう。

ハンドメイドクラフトは成功すれば利益がある商売!

ハンドメイド作家は、自分の作品を作成したら、インターネットのサイトやアプリ、ハンドメイドイベントなどで、自分で簡単に作品を販売することができます

つまり、すべて一人で行うことで、一般の商売で生じる作り手と売り手のマージンが発生するということがありません。ですから、自分の工夫次第で材料費や製作費のコストを極限まで下げることができます。

コストを下げることで、その分利益をアップさせることができます。それは、お客様にとっても喜ばれることで人気も上昇し、結果として利益を生むという良い循環を繰り返すことができます。

インターネットを上手に利用して販売しよう!

少し前までは、ハンドメイドクラフト作品を販売する場所は限られていました。しかし、インターネットの普及に伴い、多くのハンドメイドサイトやアプリ、フリマアプリなどが続々登場し、誰でも気軽にハンドメイドクラフト作品を売買することができるようになりました。

そのツールを利用し、販売することはネットに任せることで、作品を製作することに集中でき、それは利益アップへとつなげることができます。

作品の魅力を最大限に引き出して相手に伝えよう!

インターネット上でハンドメイドクラフト作品を販売する場合、実物を見せることができないので、作品の魅力が相手に伝わるように、写真の背景や種類、掲載順、説明の書き方を工夫することは、利益アップに貢献します。

たとえば作品の写真を撮る際には、作品を引き立てる背景を選び、さまざまな角度から撮る必要があるでしょう。そして、最初に表示する写真は、全体の雰囲気が分かりやすい、とっておきの1枚を選び、お客様に作品の全体像をつかんでもらえるようにしましょう。

その後、購買意欲を高める簡潔な説明分を記載することで、お客様の心を掴むことができるでしょう。

まとめ

ハンドメイドクラフトの作品は、インターネットを利用して販売することができます。その際には、コストを低めに設定し、魅力的な写真や説明文を記載することでお客様の目に留まり、購買意欲を掻き立てることができるでしょう。


  • TOP