ハンドメイドクラフト手芸資格サイトイメージ

メルカリ、フリルなどで盛り上がるフリマ市場、ハンドメイドクラフトが今熱いってご存知でしたか?副業として利益を出す方が増えいています!当サイトでは、ハンドメイドクラフトで利益を上げるためのコツや、スキル・アップに有効な資格講座の受講のメリットなどをわかりやすく解説してきます。フリマでも活用できる実用的なハンドメイドクラフト手芸資格おすすめ

MENU

おしゃれでかわいいハンドメイドクラフトを作る方法

おしゃれでかわいいハンドメイドクラフトを作る方法

ハンドメイドクラフトにはさまざまな種類があります。それには縫って作るものや編み物、染め物、皮工芸など使用する素材も異なれば、作成する工程も変わってきます

では、どのようにしたらオシャレでかわいいハンドメイドクラフト作品を作れるのでしょうか?その方法をみてみましょう。

「エコクラフト」で作るおしゃれでかわいいハンドメイドクラフト!

牛乳パックなどの再生紙から作られた、クラフトバンドを使用した地球にやさしい素材で、簡単でおしゃれなハンドメイドクラフト作品を作ることができます

基本の材料は、メジャー、PPバンド、クラフトテープ、はさみ、ニスを塗るハケ、マイナスドライバー、洗濯バサミ、水性ニス、速乾性木工ボンドなどです。

クラフトテープにはさまざまな種類があります。基本的なバスケットを作る際には、クラフトテープが8.5M必要となります。

その内訳は「底用」として10本どりが31㎝×5本、10本どりが11㎝×5本、10本どりが28㎝×6本、「補強用」として10本どりが底の横幅と同じ長さ(約14㎝×2本)、「側面用編みひも」として3本どりが約8.5M、「持ち手用」として10本どりが18㎝×2本、「内張り用」として10本どりが50㎝×1本必要です。

エコクラフトでバスケットを作ってみよう!

上記でみた必要な材料を自分で揃え挑戦することもできますが、エコクラフトで作る作品がはじめてという方は、100均などで販売されているエコクラフトバスケットキットをまず試してみることをおススメします。

キットで練習してから、上記のものを準備して、オリジナルのエコクラフトバスケットの挑戦してみると良いでしょう。

さまざまなハンドメイドクラフト作品に挑戦してみよう!

おしゃれでかわいいハンドメイドクラフト作品はエコクラフトだけではありません。さまざまな種類のハンドメイドクラフトがあります。本格的にさまざまな種類のエコクラフトを学びたい方は独学でも学ぶことができますが、おススメの学習ツールがあります。

それは「諒設計アーキテクトラーニング」の「ハンドメイドマイスターW資格取得講座」の通信講座を受講することです。この講座ではハンドメイドクラフトに必要な専門的な知識とスキルを取得しながら、2つのハンドメイドクラフト資格に対応した講座内容となっています。

この機会に講座を受講し、おしゃれでかわいいハンドメイドクラフトが作れるスキルを身に付けてみるのはどうでしょうか?

まとめ

おしゃれでかわいいハンドメイドクラフトはたくさんあります。また、人によってかわいいと感じる基準は異なっています。ですから、自分で作成する知識やスキルを身に付け、自分好みの作品を製作してみませんか?

ハンドメイドクラフト資格W取得講座


  • TOP