ハンドメイドクラフト手芸資格サイトイメージ

メルカリ、フリルなどで盛り上がるフリマ市場、ハンドメイドクラフトが今熱いってご存知でしたか?副業として利益を出す方が増えいています!当サイトでは、ハンドメイドクラフトで利益を上げるためのコツや、スキル・アップに有効な資格講座の受講のメリットなどをわかりやすく解説してきます。フリマでも活用できる実用的なハンドメイドクラフト手芸資格おすすめ

MENU

ハンドメイドクラフト資格にかかる費用と学習期間

ハンドメイドクラフト資格にかかる費用と学習期間

ハンドメイドクラフト作品は近年話題を呼んでおり、多くの方がハンドメイドクラフト作家として活躍しています。メディアで取り上げられるほど成功している方も少なくありません。

すでにハンドメイドクラフトを趣味としている方は、資格を取得してプロを目指すのも良い方法です。では、ハンドメイドクラフト資格についてみてみましょう。

ハンドメイドクラフト資格とは?

ハンドメイドクラフト資格にはいくつかの種類がありますが、その中でも日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「ハンドメイドマイスター」、日本生活環境支援協会(JLESA)主催の「手芸アドバイザー」資格が、女性を中心に話題となっています。

さまざまな種類のクラフトやハンドメイド創作の知識やスキルを有していることを認定している資格なので、作品を販売する際にお客様と信頼関係を築く際に役立ちます

また、講師資格も兼ねているので、資格を活かして自宅やカルチャースクールなどでハンドメイドクラフトや手芸教室を開き、その魅力を教えるなど幅広い範囲で活躍することができます。

ハンドメイドクラフト資格にかかる費用とは?

すでに独学で学び作品を作成できる方もいることでしょう。しかし、資格試験では基本的なことや、独学では学べない基本的な知識が出題も含まれています。

そこで”満足した通信講座第1位”を獲得している老舗通信教育機関「諒設計アーキテクトラーニング」の「ハンドメイドマイスターW資格取得講座」の受講がおすすめです。

この講座はハンドメイドマイスターと手芸アドバイザーの2つの資格試験に対応しているので、効率よく資格試験勉強を行いながらスキルも習得できます。

講座終了後、自分で試験の申し込みをし、自分で資格取得を目指す普通講座は、税込み59,800円となっています。講座内容は同じで試験が免除されるスペシャル講座は、税込み79,800円となっており、2つの資格が保証されています。資格試験自体は税込み各10,000円となっています。

ハンドメイドクラフト資格にかかる学習期間とは?

諒設計アーキテクトラーニングの「ハンドメイドマイスターW資格取得講座」は、初心者の方でも問題なく学べるよう、専門家監修のもと分かりやすいテキストが採用されており、実際にクラフト作品を作ることができます。

通信講座の魅力は、自分のペースで学ぶことです。早いペースで進めるなら、最短2ヶ月で講座を終了させることができ、2つの資格を取得でき、普通のペースなら、6ヵ月で資格取得を目指せます。

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングの「ハンドメイドマイスターW資格取得講座」を受講すれば、最短2ヶ月で2つのハンドメイドクラフト資格の取得が可能です。この機会に受講を検討してみるのはどうでしょうか?

ハンドメイドクラフト資格W取得講座


  • TOP