ハンドメイドクラフト手芸資格サイトイメージ

メルカリ、フリルなどで盛り上がるフリマ市場、ハンドメイドクラフトが今熱いってご存知でしたか?副業として利益を出す方が増えいています!当サイトでは、ハンドメイドクラフトで利益を上げるためのコツや、スキル・アップに有効な資格講座の受講のメリットなどをわかりやすく解説してきます。フリマでも活用できる実用的なハンドメイドクラフト手芸資格おすすめ

MENU

ハンドメイドクラフトをカフェで売ってもらう方法

ハンドメイドクラフトをカフェで売ってもらう方法

ハンドメイドクラフト作品はインターネットで販売するだけでなく、カフェや雑貨屋さんなどでも商品を置かせてもらい、売ってもらうことができます

つまり、委託業務として販売することができます。では、どのような方法をとれば、カフェでハンドメイドクラフト作品を売ってもらうことができるのでしょうか?

カフェで作品を売ってもらう方法とは?

カフェブームの影響もあり、近年、コンビニエンスストアよりもカフェ方が多く存在しています。その中には個人で経営しており、雑貨を扱っているカフェも少なくありません。

自分が作成した作品をカフェで売りたい、と検討しているなら、数多くあるカフェの中から、自分の作品のコンセプトやテーマと合っているカフェをまず探す必要があります。

そして、実際にお店を訪問し、どのような雑貨を扱っているかを確認してみましょう。その後、オーナーさんに自分が作成している作品を置いてもらいたい旨を伝えることで、商品として置いてもらえるかもしれません。

インターネット販売との違いとは?

カフェで作品を販売する場合、オーナーさん経由で情報交換をすることができるのが一番の魅力です。その情報から、生のお客さんの声を聞くことができたり、どんな市場動向があるのかも知ることができます。

また、カフェに置かせてもらうことで、多くの企業の方の目にも留まりやすくなり、企業とのコラボに発展する可能性もあります。

オーナーさんとの付き合いを大切に!

カフェのオーナーさんは、作品はもちろんのこと、作り手である作家もよく観察しています。ですから、定期的に連絡をしたり、新作の作品を並べたりして商品を入れ替えるなどの工夫をする作家と長く付き合いたいと思っています。

したがって、置かせてもらったら、それっきり・・ということにならないようにしましょう。こまめにカフェを訪れ、自分の作品の動向を知り、把握しておくことはとても大切です。

まとめ

まずは自分の作品のコンセプトにあうカフェを探しましょう。そして、オーナーさんに好まれる作家として、作品を置かせてもらったら定期的に自分の作品の動向を知るようにしましょう。

インターネットで販売するのと違い、オーナーさんを介して生のお客さんの声を知ることができるのも魅力です。自分の作品の向上にもつながるので、よい販売方法と言えるでしょう。

是非、カフェで販売することも検討することをおすすめします。


  • TOP