1本のワイヤーからアクセサリーや雑貨まで作れる!ワイヤークラフト

投稿日2016年11月29日 投稿先 ハンドメイド
クラフト 手芸

1本のワイヤーから繊細なアクセサリーや、小物用ラックなどの雑貨まで作れてしまうワイヤークラフトはご存知ですか?編み物やビーズクラフトほどメジャーではないかもしれませんが、シンプルな材料と少しの工具で様々な種類の作品を作り出せるワイヤークラフトは、手軽に始めることができるオススメのハンドメイドです。

 

ワイヤークラフトに必要な材料と、基本的な手順

 

ワイヤークラフトに必要な材料は、シンプルにワイヤーのみ!です。作品に彩りを添えるためにビーズや布地などと組み合わせることもありますが、基本的にはワイヤーのみで作ることができます。あとは必要な工具として、ワイヤーを曲げるペンチと、ワイヤーを切るニッパーがあれば、早速ワイヤークラフトにとりかかれますよ。ワイヤーには太さ・硬さ・色によって種類があり、例えばアルミワイヤーは手で曲げられる柔らかさで、初心者にオススメです。ワイヤークラフトの基本的な手順は、工具を使って曲げる・丸める・ねじる・巻きつける・つなげるなどです。これらの単純な手順を組み合わせることで、様々な作品を作ることができます。

 

型紙を使って一筆書きのように文字を作る~Welcomeプレート

 

一筆書きのように文字をつなげて紙に書き、その型紙の上にワイヤーを乗せて線に沿って曲げていくと、ワイヤーで文字を作り出すことができます。ローマ字の「Welcome」を作ってドアに飾れば、おしゃれなWelcomeプレートになりますよ♪慣れたら、自分や家族の名前でルームプレートもお揃いで作ってみたいですね。ワイヤーのシンプルかつ無機質なカッコよさは、手作り品の苦手な男の子にも喜んでもらえそうです。また、ワイヤーはカラーバリエーションも豊富なので、カラーを変えてポップなプレートを作っても可愛いですよ。

 

ビーズと合わせて輝きあふれるネックレスにも☆

 

細くて柔らかいアルミワイヤーは、手でも曲げられるほど扱いやすいので、細かい形を作ったり編んだりねじったり自由自在です。なので、繊細なデザインのアクセサリーを作るのに適しています。さらに、相性も良いビーズと組み合わせることで、輝きあふれる上品なアクセサリーを作ることができますよ。アルミワイヤーは軽いので、ピアスにしてもネックレスにしても全く重くなく快適です。

 

ワイヤーのカゴは素敵なインテリアに

 

鉄や真鍮製などの硬くて太いしっかりしたワイヤーを使えば、小物やプラントなどを飾るカゴが作れます。手で曲げた感じとはまた一味違い、硬いワイヤーをペンチで曲げると正確な角度をつけることができるので、カッチリとした印象に仕上がります。規則的なマス目模様のかごを作るのに適していますよね。ブラックやシルバーのワイヤー1色で作るカゴは主張し過ぎないので、部屋の雰囲気によくなじみ、組み合わせる雑貨をうまく引き立たせてくれます。ワイヤークラフトは、1本のワイヤーを使って作る一見シンプルな手芸ですが、ワイヤーのカラー・硬さ・太さによって、繊細なアクセサリーからインテリア雑貨まで幅広く対応できるので、一度作品作りを試してみてもらいたいオススメのハンドメイドです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です