進化する折り紙ハンドメイド

投稿日2016年11月29日 投稿先 ハンドメイド
クラフト 手芸

性別・年代問わず、誰でも簡単に扱えるハンドメイド素材である折り紙。子供の遊び道具の範疇を超えて進化してきた折り紙の、最新トレンドをご紹介します!

 

折り紙のトレンドは100円ショップから!

 

金銀から黒までの単色が基本の折り紙ですが、最近は様々なデザイン・素材の折り紙があります。それらが豊富に揃っているのが、なんと100円ショップ!クラフトペーパー素材・リバーシブル・すかし素材・木目調デザイン・アルファベットのモノクロロゴデザイン・丸い形、この一風変わった折り紙は全て100円ショップで売られています。素材・デザイン・形が豊富になったことで、折り紙の使い方は昔と比べ物にならないほど広がっているのです。

 

子供と楽しもう!季節の折り紙

 

子供の頃は、かぶとや風船や鶴なんかを折って楽しんでいたものですが、最近の子供向け折り紙本をチェックしてみると、作品の難易度やクオリティーが上がっていて、作品の数も豊富です。特にネットでも多くの作品が掲載されていて、最近よくみかけるのは、季節にちなんだモチーフの折り方が月ごとに12か月分まとめられているものです。4月なら桜やランドセル、8月ならひまわりや浴衣、10月ならハロウィンモチーフ、12月ならクリスマスモチーフなど。立体作品や折り紙の2枚3枚と折って組み合わせる作品などバラエティに富んでいて、子供も大人もそれぞれのレベルで楽しめる折り紙がたくさん見つかりますよ。折り紙は安価で手に入れやすい素材なので、是非月ごとにその月を表すモチーフをお子さんと一緒に作って、リビングや子供部屋などを楽しく飾ってみましょう。壁や冷蔵庫などに貼っている、園や学校の月間予定表のまわりを飾るだけでも素敵ですよ。月ごとにインテリアを替えれば、いつでも新鮮な気分でいられること間違いなし♪

 

大人可愛いインテリア★ガーランド

 

最近のトレンドである、クラフトペーパーや北欧調デザインなどの折り紙は、大人でも抵抗なく使え、リビングなどの雰囲気にも自然に溶け込むことができます。そんな折り紙で是非作ってもらいたいのが、お部屋のインテリアに使えるガーランド。手軽に作ることができ、お部屋の雰囲気もおしゃれに早変わり!まるで輸入物のペーパーや他の素材で作ったようなクオリティーに仕上がりますよ。特にガーランドが似合うのがクリスマス。赤や緑の折り紙でサンタクロースやクリスマスツリーモチーフを折ると、子供っぽくなりがちですが、ロゴ柄やクラフトペーパーなどの折り紙で折れば、上品で落ち着いたクリスマスインテリアになってくれますよ。

 

紙なのに大丈夫?!折り紙ピアス

 

なんと折り紙で作れるアクセサリーがあるんです!それは折り紙ピアス。小さく切った折り紙で立体モチーフを折り、透明マニキュアを塗って乾かすか、UVレジンを塗って日光の下で硬化させます。しっかり乾いたら、9ピンに折り紙モチーフを通して先を丸く処理し、丸カンでピアス金具とつなげればあっという間に完成です!柄のついた折り紙で作る場合は、モチーフ自体が小さいので、細かい柄のものを選びましょう。日本らしく和紙や和柄の折り紙で鶴を作れば、手軽に日本の伝統を身近に取り入れられますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です