紙で楽しむハンドメイド

投稿日2016年11月29日 投稿先 ハンドメイド
クラフト 手芸

ハンドメイドやってみたいけど、縫うことやミシンが苦手だからと敬遠している方はいませんか?そんな方にも手軽に扱いやすい素材があるんです。「紙」です。折り紙や柄が可愛くてとっておいた包装紙など、身近にある紙を使って素敵なアイテムを作ってみませんか?

 

ぽち袋

ハサミやのりを使わなくても、一枚の折り紙を折るだけでカンタンぽち袋ができちゃいます。急に入用になることがあるぽち袋、ちょっとした空き時間に作りおきしておけば、いざ必要な時にサッと使えて便利です。慣れてきたら、リバーシブルの紙を使ったり、ハサミなどを使ってひと手間加えてみましょう。

 

箸袋

箸袋もぽち袋と同様、簡単なものは1枚の紙を折るだけで作れてしまいます。お気に入りの包装紙や、最近は素敵な柄の紙をダウンロードして手に入れることもできるので、是非作ってみましょう。箸袋の上に鶴などのモチーフが乗った立体のデザインや、水引をさりげなくあしらったものもおしゃれです。お正月などのおもてなしに重宝しますし、この手作り箸袋がテーブルの上にあるだけで話題の的になりますね。

 

オーナメントやガーランド

最近は折り紙の柄もバラエティーに富んでいて、クラフトペーパーのものや、英字やウッド柄など大人から見てもキュートでおしゃれなものが増えていますので、それらを使って素敵なインテリアを作ってみましょう。季節に応じてクリスマスツリーや星などのオーナメントを折って飾ったり、家族のお誕生日などに合わせて「Happy Birthday」のガーランドを作っても良いですね。保存しても良し、毎年作り変えても良し、紙なので気軽に作ることができるのが大きな利点ですね。

 

デコパージュ

デコパージュは最近話題になっているハンドメイドです。紙に描かれている好きなデザインを切り取って、デコレーションしたい物に専用のデコパージュ液で貼り付ける技法のことをいいます。空きビンやスマホカバー、またバッグなどの布地や石鹸にまでデコレーションできちゃうんです。お子様が幼稚園などで使う上履きをデコパージュでカスタマイズしているママさんもいますよね。このデコパージュが流行った理由の一つには、材料を100円ショップなどでカンタンに揃えられる手軽さがあります。デコパージュで貼り付ける紙は薄いものが良く、ペーパーナプキンが一番適しています。最近はデコパージュ用に様々な柄の付いた可愛いペーパーナプキンが売られていますよ。このペーパーナプキンは数枚の薄い層がくっついてできているので、一番上の柄がついた一枚を剥がして使います。貼り付けるための専用のデコパージュ液は100円ショップで手に入れることができます。このデコパージュ液は、紙の貼り付けだけでなく、貼り付けた後のコーティング・防水にも使えるので便利です。紙・布地・石鹸・木材・プラスチック・金属・ガラスなど多くの素材に貼り付けられるので、周りを見渡してみて、無地でちょっとさみしいなと思う雑貨を見つけてトライしてみましょう。

 

手軽で扱いやすい紙

紙にしぼっただけでも、これだけバリエーションに富んだハンドメイドがあります。紙の良い所は、手に入れやすくて誰でも簡単に扱えるところです。是非お気に入りの紙を使って、身の回りの雑貨やインテリアをカスタマイズしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です