簡単手作りヘアアクセサリー

投稿日2016年11月29日 投稿先 ハンドメイド
クラフト 手芸

ヘアアクセサリーは少しの時間で手軽に作れるハンドメイドアイテムです。手持ちの服のテイストに合わせたり、お子様のお気に入りの色で作ったり、お友達にプレゼントしたりetc…たくさん作ってみましょう!

 

ちょこんとチャームのヘアピン

 

100円ショップで材料が揃えられるカンタンヘアピンです。手持ちのアメピンに、大きすぎない程度のお好きなチャームやマスコットなどを付けるだけ!接着剤は付けるチャームの素材にもよりますが、ボンドやグルーガンが良いです。どちらも100円ショップで手に入りますよ。もちろんアメピンも手持ちがなければ100円ショップでケースやパックで売られています。

 

手芸用ボタンのヘアゴム

 

お好みの手芸用ボタンの穴にヘアゴムを通してひと結びしたら、あっという間に完成です!お子様の好きなキャラクターのボタンでササッと作ってあげたら大喜びですね。ボタンのサイズが大きすぎると髪を結ぶ時に扱いずらいので、適度なサイズのものを選んでください。通すヘアゴムは、ひも状で買ってきて適度な長さに切ってもいいですし、輪っかになっている状態のものでもOKです。ひも状のゴムを使う場合は、結び目が隠れる結び方にすると見た目がスッキリしますよ。穴の大きいウッドビーズやプラスチックビーズで結び目を隠す方法もあります。

 

くるみボタンのヘアゴム

 

ボタンも手作りすることができますよ!くるみボタンは、100円ショップでも手に入るくるみ(つつみ)ボタン金具と、ハギレ布あればできちゃいます。くるみボタン金具についている型紙(パッケージに印刷されていることが多いです)に合わせてハギレ布を丸く切り抜きます。土台があるくるみボタンの場合は、土台にハギレと表側金具を押し込み、裏側金具を乗せて打ち具でギュッときつく押し込みます。土台のないくるみボタンの場合は表側金具に接着剤を塗って、ハギレで包んだら裏側金具を押し込みます。これでくるみボタンの完成です。ハギレ布だけでなく、レースなども付けたり、刺繍を施した布地を使っても素敵ですよ。布地やレースが分厚くなると、裏側金具を押し込めなくなってしまうので気を付けましょう。

 

リボンで簡単ヘアクリップ

 

必要なものは、ヘアクリップ・ヘアクリップと同じくらいの幅のリボンかチロリアンテープ・両面テープ・滑り止めテープです。ヘアクリップに両面テープを一周貼り付けたら、チロリアンテープかリボンを一周貼ります。貼りはじめと終わりがヘアクリップの内側にくるようにすると見栄えが良いですよ。そしてクリップ内側に滑り止めテープを付けたら完成です!滑り止めテープがないと、髪が滑ってヘアクリップが外れやすくなってしまいますので是非付けてくださいね。これだと簡単すぎちゃうという方は、手芸用ボンドやグルーガンを使って、ヘアクリップの表側に小さいチャームなどをつけるとさらに可愛いですよ♪どれも100円ショップで揃えられるものばかりなので、ぜひ手軽に挑戦してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です