手芸講師を目指せる資格・手芸アドバイザー

投稿日2016年11月29日 投稿先 ハンドメイド
クラフト 手芸

今や、年代を問わず、多くの人に趣味として親しまれているハンドメイド。Creema・minneなどのハンドメイドマーケットプレイスサイトや、カフェ・レンタルボックスショップなどの実店舗、また最近各地で行われているハンドメイドマルシェなどで作品販売を楽しむ人も多いのではないでしょうか。さらに最近ではカルチャースクールや、自宅をいわゆる「おうちサロン」としてハンドメイド教室を開業している人が急増しています。ハンドメイド教室の先生になるのに資格が必須ということはほとんどありませんが、もっていることで大変有利になる資格があります。「手芸アドバイザー」です。

 

手芸アドバイザーとは?

 

手芸アドバイザーとは、ハンドメイド全般に広く関わってくるカーピングやギャザーなどの知識・技術を一定程度備えている人に認定される資格です。例えば今年の試験内容は、クラフト製作で広く使用されている糸の種類の知識や扱い方のポイント、革素材の知識や作品作りにおいての手法とお手入れ方法、またハンドメイド作品販売に関する内容でした。資格試験は日本生活環境支援協会が主催しています。2ヶ月ごとの受験のチャンスがあり、在宅で受験ができるので、仕事の忙しい社会人や育児や家事で忙しいママでもタイミングを見つけて受験しやすいでしょう。手芸アドバイザーを取得しておくと、カルチャースクールで講師活動をしたり、おうちサロンで開業したいと思った時に、ハンドメイドを教えるためのあなたの確かな知識と技術を証明してくれるので、大変有利になるといえます。

 

手芸アドバイザーを取得しよう

 

手芸アドバイザーは一般的に通信講座で学ぶことができ、試験も在宅受験であるため、空いた時間に自宅でマイペースに取り組むことができます。手芸アドバイザーについて学べる通信講座はいくつかありますが、例えば、通信教育・通信講座SARAスクールジャパン(https://www.saraschool.net/)の「ハンドメイド手芸資格取得基本/プラチナコース」は、手芸アドバイザー主催の日本生活環境支援協会から対策講座として認定を受けているため、講座を最後まで受けて卒業課題を提出することで、試験免除で自動的に資格が取得できるんです!さらに、この講座で自動的に取得できる資格は手芸アドバイザーだけではありません!なんと同時に「クラフトハンドメイドマイスター」という資格もダブルで取得できてしまうんです!試験を受けに行く予定を合わせるのも大変な社会人や育児中のママなどにとっても、嬉しい仕組みですね。ちなみに、通信講座を受けるにあたってよく聞かれる、「家で自分1人でちゃんと学習を進められるのか…」という不安。これも大丈夫!こちらの講座では、テキスト・問題集に加えてクラフトセットもついてくるので、自宅でも実践的に技術を学ぶことができます。また、学習を進めていく中でわからないことが出てきたら、専属のプロスタッフに受講期間中何度でもメールで質問をすることができます。このような手厚いサポート体制と充実の学習内容で、自宅にいながらにして取得できる手芸アドバイザー。是非取得して、ハンドメイドの講師の道に1歩踏み出してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です