ハンドメイドをスクールで学んで、夢の開業の道へ

投稿日2016年11月29日 投稿先 ハンドメイド
クラフト 手芸

最近流行りのハンドメイド。ハンドメイドと一口に言ってもその種類は数えきれないほどあり、趣味で楽しんでいる方もたくさんいるのではないでしょうか。ですが、もし大好きなハンドメイドを趣味としてだけでなく仕事にもできたら、こんなに嬉しいことはありませんよね!今回は夢の開業の道につながるようなハンドメイドの資格や、資格取得のためのスクールをご紹介したいと思います。

 

自己流のハンドメイドをスクールで学び直すメリット

 

それぞれのハンドメイドには基本的なやり方が決められていますが、ちょっと苦手だったり面倒に感じる工程は、自己流でカンタンな工程に変更したり、省いていたりしませんか?また、知識が足りなかったり偏っていた場合、知らず知らずのうちに正しくないやり方でやってしまっていたということもあります。趣味で自分が楽しむ範囲内であれば良いのですが、それを仕事にしたり、生徒さんをもって教えたりすることになった時、自己流の正しくないやり方では困ってしまいますね。それを解消してくれるのがスクールです!スクールではプロの講師から、系統立てられた一連のプログラムに沿って、正しいやり方や知識を学ぶことができます。スクールで学ぶことで自己流を補い、その成果として資格を取得して開業につながっていきます。

 

ハンドメイドでの開業に資格は必要?

 

資格はあなたやあなたの作品を知らない人が「この方は正しい知識・技術を持っているので信頼できる」「正しい知識・技術を持っている方が作った作品なので、品質が高く信用できる」と客観的に判断できる良い材料となってくれます。作品を買ってもらうのにも、お教室に入ってもらうのにも、いかに信頼・信用してもらえるかはとても重要です。ですので、ハンドメイドでの開業には資格を取得しておく方が断然有利です!

 

試験免除!スクールで学ぶだけで資格が取れる!

 

【小タイトル説明】資格試験は、スクールの講座を受講して必要な技術・知識を身に付けて臨んだり、講座を最後まで受講すること自体が受験条件になっていることが多いです。ですが、決められた講座を受講することで、試験が免除され、自動的に資格取得できるスクールもあります!例えば、諒 設計アーキテクトラーニング(https://www.designlearn.co.jp/)のクラフトハンドメイドマイスターW資格講座がそのタイプです。こちらは通信講座ですが、テキストや問題集で必要な知識を取り入れるだけでなく、付属のクラフトセットで実践的にも学ぶことができます。そしてこの講座は、日本デザインプランナー協会主催の「クラフトハンドメイドマイスター」と、日本生活環境支援協会主催の「手芸アドバイザー」の指定講座と認められているので、卒業課題を提出することで試験免除となり、卒業と同時にこの2つの資格も取得できてしまうんです!学習から資格取得まで全て自宅で行うことができますので、例えば子育て中のママや日中家事や本業で忙しい方にもオススメです。最短なら約2ヶ月で資格取得し、自宅やスクールなどで教室を開講するなどの開業への道が開けます!さあ、あなたも夢の開業に向けて、スクール探しから始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です