クリスマスを彩るハンドメイド

投稿日2016年11月29日 投稿先 ハンドメイド
クラフト 手芸

ハロウィンが終わると、イルミネーションやお店のディスプレイなど、街中がクリスマスカラーに彩られ、歩いているだけでも自然とテンションが上がりますよね!自分の身の回りの雑貨や家のインテリアなども是非ハンドメイドでクリスマスムードを盛り上げちゃいましょう!

 

クリスマスカラーのガーランド

 

フェルトなどの布地やお好みの紙で、自由にまた手軽に作れるのが、お部屋のインテリアの王道ガーランド。赤やグリーンなどのクリスマスカラーにしたり、クリスマスツリーやサンタクロースなど、クリスマスにちなんだモチーフをつなげたり、アイディアはいろいろ。木の実をつなげるだけでも大人可愛い雰囲気になります。簡単なので、お子様と一緒に作って飾り付けを楽しむにも最適です。

 

ツリーのマカロンポーチオーナメント

 

毎年飾るクリスマスツリー、付属のオーナメントを飾るばかりではなく、今年は手作りしてみませんか?紙や布地で手軽に作れるのはもちろんのこと、お子様にも喜ばれて実用的なオーナメント「マカロンポーチオーナメント」もオススメです。マカロンポーチとは、お菓子のマカロンのような形状のポーチのことで、小さいですがコインやアクセサリーなどを入れることができます。このマカロンポーチに、ラムネやキャンディーなどのお菓子を忍ばせてツリーにたくさん飾っておけば、お子様が開けてビックリ!喜ぶこと間違いなしですよ。クリスマスパーティーにもオススメです。材料は、直径約4cmのくるみ(つつみ)ボタン・14cmのファスナー・手のひらサイズのハギレ・厚紙と身近で手に入るものばかり。くるみボタンも最近は100円ショップで手に入るので、安くたくさん作ることができますよ。作り方もカンタン。ファスナーを丸く縫い、上下にハギレで包み縫いしたくるみボタンをまつり縫いします。ポーチの内側は、中に入る大きさに切った厚紙をハギレで包み縫いして、まつり縫いか手芸用接着剤などで貼り付けたら完成です。作り方を検索してみると、くるみボタンを包むのをハギレではなく刺繍を施した布地にしていたり、フェルトなどを使ってデコレーションしていたりと、素敵な作り方レシピがたくさん見つかりますよ♪

 

クリスマスキャンドル

 

イルミネーション輝く夜景が綺麗なように、家の中のパーティーでも光の演出を楽しみたいですよね。そのためのクリスマスキャンドルは、身近な材料で簡単に作れます。必要なのは、ロウソク(市販の10号ロウソクが便利です)、紙コップ、割箸、色を付ける場合はクレヨン、香りをつける場合はアロマオイルやエッセンシャルオイル。作り方もとても簡単です。ロウソクをポキポキ折って湯せんで溶かします。芯を一旦取り出し、色や付けたい場合はクレヨンのかけら、アロマキャンドルにしたい場合はアロマオイル又はエッセンシャルオイルをこの段階で入れます。そして紙コップの上に割箸を固定し、先ほど取り出したロウソクの芯が紙コップの中央にくるように割箸に挟んだら、溶かしたロウを紙コップに注ぎます。芯の位置をキャンドルからちょこんと出るように調整し、そのまま常温で数時間置いて固めたら完成です。室温が低すぎるとロウが固まるのに時間がかかることがあるので、その場合は湯を入れた小鍋やボウルの中に倒れないようにそっと紙コップを入れて固めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です