アロマクラフトで身近にアロマを

投稿日2016年11月29日 投稿先 ハンドメイド
クラフト 手芸

香りを楽しむのはもちろんのこと、身体の調子を整えたり、気持ちを落ち着かせてくれるアロマ。このアロマを身近で楽しむためのアイテムを手作りするのが今、大注目されています。流行りのおうちサロンでも様々な種類のアロマクラフトの教室が開催されているようです。今回は簡単にトライできるアロマクラフトについてご紹介します。

 

アロマのオーガニック石鹸

 

少ない材料と手間で作れるのが石鹸です。肌に直接使うものなので、無添加のオーガニック石鹸で香りを楽しみましょう。材料は、無添加の石鹸素地・好みの精油・お湯・ポリ袋。石鹸素地は、市販の無添加の固形石鹸を細かく削ったものでも代用できます。精油はお好みの香りのものを選んでもよし、もしくは肌に直接作用するので、自分の肌タイプや抱えている肌トラブルに応じて選ぶのも良いですよ。肌が乾燥する季節なら皮脂のバランスを調整してくれるイランイラン、身体のこりが気になる場合はラベンダー、もっちり肌を目指したければ皮膚を軟化する働きのあるサンダルウッドなどがおすすめです。精油を薄めて入れたい場合は、キャリアオイルで薄めてください。ちなみにアロマオイルだと、肌質によっては荒れてしまう可能性があるので、必ず精油を使いましょう。作り方は、ポリ袋に石鹸素地または削った石鹸を入れ、少しずつ湯を加えながら混ぜます。石鹸がまとまってきたら好みの精油を数滴垂らして、またよく混ぜます。そうしたら好みの形に成型し、風通しの良いところで自然乾燥したら完成です。油を薄く塗った抜き型を使うと綺麗に成型できますよ。

 

天然の虫よけアロマスプレー

 

蚊に悩まされる夏にぴったりの虫よけスプレーも天然素材で安心に作ることができます。市販の虫よけスプレーだと化学薬品の作用が気になって、部屋の中でスプレーするにもちょっと場所を考えてしまうことがありますよね。ペットや小さなお子様のいるご家庭ではなおさら。自分で集めた安心できる天然素材の材料で是非手作りしてみましょう。材料は、無水エタノール5cc、精製水45cc、好みの精油10滴、スプレー容器。肌にも使えるよう、無水エタノールの量は少なめにしてあります。それでも肌がアルコールに弱い方はご注意くださいね。作り方は簡単、スプレー容器に無水エタノールと精製水を入れてよく混ぜ、精油を10滴垂らしてよく振ったら完成です。虫よけに効く精油はハッカ・ティートゥリー・タイム・ラベンダー・レモングラスなどいくつかあります。虫が入ってくる網戸などに振っておけば、香りを楽しみながら虫よけをすることができますので、この虫よけに効く精油の中でお好きな香りのものを選ぶと良いでしょう。なお、それぞれの精油には虫よけ以外の効能があり、それによっては妊婦さんなどは避けた方がいい精油もありますので、使いたい精油の効能は必ず確認しましょう。虫よけ効果は市販の虫よけスプレーに比べると短く1~2時間なので、こまめにスプレーするようにしてくださいね。また、外出時の肌にも使用できるような濃度になっていますが、肌が弱い方・妊婦さん・小さいお子様により安心して使用したい場合は、肌ではなく服につけるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です